英語ができるなら海外就職を考えてみませんか?

英語ができる人で就職を考えている人は、海外就職を考えてみてはどうでしょうか? - 英語は、使わないと力が落ちる?

英語は、使わないと力が落ちる?

学生の頃に勉強を一生懸命してせっかく身に着けた英語は、しばらくの間使わずにいると力は落ちてしまうのでしょうか。せっかく身に着けたのに、英語とは関係ない職に就くことにためらいを感じませんか。

英語は使わなければ力が落ちる

せっかく身に着けた英語の力は、使わなければ落ちていってしまいます。英語習得の基本は、毎日コツコツ続けることです。それと全く逆のことをすれば、当然能力は衰えて行ってしまいます。
英語を使う職種につきたいと考えていた人は、とくに学生時代は一生懸命に勉強したかもしれません。それなのに英語とは関係のない職種に就く人は、少しもったいないような、心配なような気持ちになるかもしれません。

英語と無縁にならないように

もし将来、転職などを考えていて英語の力を維持したい、もしくは高めたいと考えているのなら、英語と無縁にならないような生活をおくりましょう。
仕事で英語を使わなくても、日常生活に英語を積極的に取り入れることはできます。英字新聞を読む習慣をつけたり、英語のニュース番組をみたり、映画は吹替ではなく字幕でみるなど、方法はいくらでもあります。
海外のことに興味を持ち続けることができれば、自然と英語に触れる機会も増えるかもしれません。お金を払って英会話に通わなくても、ボランティアなどに参加して外国人と交流する機会をもつこともできます。

生活の幅を広げるために英語を使おう

仕事で英語を使わない、もしくは使いたくないという人は、生活の幅を広げるために英語を使うといいかもしれません。元の話している内容がわかるというのは、翻訳や字幕、通訳を通して理解するのとは、また違った深い理解ができます。
せっかく身に着けた英語です。その力をただ衰えさせてしまうのは、もったいないですよ。

関連する記事